イマドキの紫外線対策事情~リサーチレポート~

イマドキの紫外線対策事情~リサーチレポート~

今や女性にとって紫外線対策・ケアはとても重要。一昔前は、こんがり焼けた肌が健康的・・・なんて言われていた時代もありましたが、紫外線によるお肌の老化に関する話題が多く聞こえてくる昨今、ほとんどの女性が紫外線に対して気を付けているのではないでしょうか。
今回は、美容に関心のある女性1,391名(20代~60代)におこなった紫外線対策・ケア方法に関するアンケート結果から、現代女性の紫外線に対する意識をご紹介したいと思います。

今や女性にとって紫外線対策はとても重要なこと!

紫外線対策を重視していますか女性に紫外線対策の重要度を聞いてみたところ、全体の8割以上が重視していると回答し、とても高い意識を持っているという結果でした。年代別にみると、最も低い20代でも約7割で、年齢が上がるほど少しずつ意識は高まる傾向でした。

紫外線対策は約9割の女性が“日焼け止め”を選ぶ!

実際に行っている紫外線対策ランキング具体的にどのような紫外線対策をおこなっているのかを調査したところ、約9割の女性が「日焼け止めを使用する」と回答し、圧倒的に1位。次いで「UVカット効果のある化粧品の使用(約6割)」や「日傘・帽子・サングラスの使用(約6割)」と、紫外線に対して何らかの配慮を積極的に行っている様子が伺えました。年代別でみると20代女性は実行している紫外線対策の数が少ない傾向がありました。

もはや夏だけではない!約6割が冬も日焼け止めを使っている!

日焼け止めを使う部位や頻度を夏と冬に分けて調査しました。使用する部位(夏・冬比較)その結果、使用している部位は「顔」がトップで夏は約9割、冬でも約6割の方が使用し、使用頻度も夏は「毎日使う」方が約6割、冬で約3割という結果でした。また、夏は腕~手、首~デコルテにも約8~9割もの方が日焼け止めを使用していることが分かりました。また、顔以外の部位に日焼け止めを使う頻度をみてみると、顔以外には「毎日使う」方は約2~3割と、顔に比べると使用する頻度は少ないようですが、対策意識の高さは伺えます。日焼け止めを使う頻度は(夏・冬比較)

日焼け止め選びは使い心地を重視!

日焼け止めを選ぶとき、どういったことを重視して選んでいるのかを調査したところ、「ベタつかない」や「白浮きしない」といった使い心地が上位に選ばれました。驚くことに「UVカット効果の大きさ」よりも僅差ではありますが上回る結果となりました。日焼け止めを使用することが増えている現代では、多く使うからこそ使い心地が重視されていることが伺えました。日焼け止め選びで重視することいかがだったでしょうか?今や女性にとって紫外線対策は当たり前とまで言えるくらい意識が高いものであることがお分かりいただけたと思います。さまざまな紫外線対策商品が世の中にある中で、自分の生活シーンや使用目的に合わせた紫外線対策(紫外線のはなし:UVケア実践編)や、日焼け止め選び(あなたは「SPF」をきちんと説明できる!?「PA」・・・説明できれば、きっと尊敬される!?)をしてみてくださいね。

●紫外線対策に関する意識調査
※本調査結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。
※実施:2013年5月20~6月20日、N=1,391
※掲載データ及び画像転載不可
データのご利用希望の際は、コチラからお問い合わせください。

関連記事

ピックアップ記事

gobo_680

2017.5.9

食物繊維でスッキリ&キレイ♪新ごぼうのごま和え

土の香りが豊かで繊維がたっぷりの食材、ごぼう。 4~5月にかけては、柔らかく香りのよい春ごぼうが市場に並びます。 シャキシャキの歯触りも…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る