ケアしてる?まつ毛はメイク重視、でもケアは?~リサーチレポート~

%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%92

ケアで重視するのは「目元」!だけどまつ毛はメイクが中心??みんなの声を聞いてみました!

美しい女性、かわいらしい女性に共通しているもの。それは印象の強い瞳とそのまわりをふち取る長くてボリュームのあるまつ毛なのではないでしょうか。ふと目を伏せたときに見える長いまつ毛はとても魅力的に見えますよね!
そんな魅力的な目元を演出してくれるまつ毛ですが、現代女性のまつ毛事情はどのようになっているのでしょうか?
今回は、美容に関心のある女性1,116名におこなった目元・口元のケア&メークに関するアンケート結果から、まつ毛を中心に抜粋してご紹介したいと思います。

顔の中で最も重視してケア・メークするパーツは“目元”!

まず初めに、顔のなかで最も重視してケアするパーツ、最も重視してメークするパーツを聞いてみました。
%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84
その結果、重視してケアするパーツでは「目元」が50%で最も多く、重視してメークするパーツでも「目元」が61%で最も多い結果となりました。

目元は顔のなかで最も印象に残りやすく、その人の印象を左右しやすいパーツなので、ケアやメークを重視するのかもしれませんね。また、目元は年齢が出やすいパーツでもあるので、ケアもしっかりおこなっている様子が伺えます。

まつ毛は“ケア”よりも“メーク”を重視!その結果…!!

ケア、メーク共に顔のなかで最も重視されていることが分かった「目元」ですが、目元にある「まつ毛」に対する意識はどうなっているのでしょうか?まつ毛のケアとメークに対する意識を調査してみました。
%e3%81%be%e3%81%a4%e6%af%9b%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e9%87%8d%e8%a6%96%e5%ba%a6
その結果、メークは6割以上が重視しているのに対してケアは半数以下となり、ケアよりもメークが重視されている結果となりました。

では、皆さんのまつ毛はどんな状態になっているのでしょうか。
%e3%81%be%e3%81%a4%e6%af%9b%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf
まつ毛の悩みについて調査してみると、年代を問わず「ボリュームが少ない」「短い」などの悩みが上位にあがってきています。

メークに力を入れ過ぎた結果、まつ毛は予想以上に悲鳴をあげているのかもしれません。また、存在感がある、くるんとした上向きまつ毛のためにはボリュームと長さが必要だと分かっているからこその悩みなのかもしれませんね。

まつ毛に使用しているアイテムも、やはりメーク重視!!

最後に、まつ毛に使用している化粧品・アイテムを調査しました。
%e3%81%be%e3%81%a4%e6%af%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%93%81%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0
その結果、「マスカラ」「ビューラー」などのメークをするためのアイテムが上位を占め、ケアするための「まつ毛美容液」はわずか2割程度となりました。

年代別に見ると、ケアアイムはどの年代でも1~2割程度しか使用していないという結果でした。

今回は、まつ毛のケアとメーク事情についてアンケート結果をもとにご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

まつ毛の長さや量には個人差がありますが、アイメークやクレンジング時にこするだけでもダメージを受けやすい部位です。あまりケアされていないまつ毛だからこそ、ケアを取り入れるだけでも効果が出やすいのではないでしょうか。まつ毛の悩みから解放され、より魅力的な目元を目指したいですね。

●目元・口元のケア&メークに関するアンケート
※本アンケート結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。
※実施:2013年12月20日~1月20日、N=1,116
(20代:91名、30代:254名、40代:477名、50代:233名、60代:61名)
※掲載データ及び画像転載不可
データのご利用希望の際は、コチラからお問い合わせください。

関連記事

ピックアップ記事

D2_main

2017.8.24

不足に注意、でも摂り過ぎもダメ?!ビタミンDとの付き合い方

最近何かと話題のビタミンD。日光浴が難しい方は、食事からの摂取を意識してみましょう! 前回、ビタミンDの摂取量について、実際の摂取量が目安…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る