約7割が重視しているポイントメイク。必須アイテムはアイブロー!?~リサーチレポート~

180718Make

前回、メイクにかける時間やベースメイクとポイントメイクをおこなう目的・理由などをご紹介しました(目ヂカラUP、ぷっくり唇…でもやっぱり肌のキレイさが最重要!?~リサーチレポート~)。

 

今回は、美容に関心のある女性1,490名におこなったメイクに関するアンケート結果から、ポイントメイクを中心にご紹介したいと思います。

 

メイクにおけるポイントメイクの重視度は…

まず始めに、メイクをする人に対して、ポイントメイクの重視度を聞いてみました。

ポイントメイク重視度円

ポイントメイク重視度横棒

その結果、ポイントメイクは約7割が「重視している」という結果に。年代別にみても、年代に関係なく6割以上の女性がポイントメイクを重視している結果になりました。

 

ポイントメイクをする目的・理由

続いて、ポイントメイクをおこなう目的・理由について調査してみました。年代別にランキング形式にしたものが下の表になります。

■ポイントメイクをする目的・理由(年代別ランキング)
20代 30代 40代 50代 60代
1位 美しく魅せるため
(58%)
美しく魅せるため
(52%)
美しく魅せるため
(47%)
美しく魅せるため
(43%)
身だしなみとしてふつう
(43%)
2位 気分が引き締まるから
(20%)
身だしなみとしてふつう
(22%)
身だしなみとしてふつう
(27%)
身だしなみとしてふつう
(36%)
美しく魅せるため
(36%)
3位 ポイントメークはしない
(19%)
若く見せたいから
(20%)
健康的に見せたいから
(24%)
健康的に見せたいから
(33%)
健康的に見せたいから
(32%)
4位 しないと恥ずかしいから
(17%)
健康的に見せたいから
(19%)
若く見せたいから
(23%)
若く見せたいから
(25%)
若く見せたいから
(25%)
5位 身だしなみとしてふつう
(17%)
しないと恥ずかしいから
(14%)
気分が引き締まるから
(18%)
気分が引き締まるから
(16%)
女性のマナーだと思うから
(25%)
6位 健康的に見せたいから
(17%)
女性のマナーだと思うから
(14%)
しないと恥ずかしいから
(14%)
女性のマナーだと思うから
(15%)
気分が引き締まるから
(22%)

その結果、ポイントメイクをする目的・理由は、年代にかかわらず「美しく魅せるため」が上位にランクインする結果になりました。どの年代も、より美しく魅せたいためにポイントメイクをすることが分かりました。

また、項目別に見てみると「身だしなみとしてふつう」「健康的に見せたいから」は年代があがるにつれて増えていくことから、ポイントメイクをする目的・理由は歳を重ねていくにつれて変化していく実態が浮かびあがりました。

20代で特徴的だったのが「気分が引き締まるから(20%)」が2位にランクインするなど、20代にとってポイントメイクは気持ちの切り替えにもなっているようです。

 

“アイブロー(まゆ毛)”はポイントメイクの必須アイテム?

さまざまな目的・理由で施されているポイントメイクですが、使用しているアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか?

ポイントメイクをする際に使用しているアイテムを調査してみました。年代別にランキング形式にしたものが下の表になります。

■ポイントメイクをする際に使用するアイテム(年代別ランキング)
20代 30代 40代 50代 60代
1位 アイブロー(まゆ毛)
(66%)
アイブロー(まゆ毛)
(73%)
アイブロー(まゆ毛)
(75%)
アイブロー(まゆ毛)
(75%)
口紅
(72%)
2位 チーク(ほほ用)
(64%)
チーク(ほほ用)
(66%)
チーク(ほほ用)
(64%)
アイシャドー
(71%)
アイブロー(まゆ毛)
(70%)
3位 アイライナー
(63%)
アイシャドー
(62%)
アイシャドー
(63%)
チーク(ほほ用)
(64%)
アイシャドー
(65%)
4位 アイシャドー
(62%)
アイライナー
(50%)
口紅
(51%)
口紅
(60%)
チーク(ほほ用)
(62%)
5位 口紅
(32%)
口紅
(29%)
アイライナー
(42%)
アイライナー
(43%)
アイライナー
(31%)

ポイントメイクをする際に使用するアイテムは、年代にかかわらず「アイブロー(まゆ毛)」がTOP3にランクインする結果になりました。使用率においても7割近くまでのぼるなど多くの女性に使用されていることが分かりました。まゆ毛は顔の印象を左右する重要なパーツ、アイブローの使用率が高くなるのもうなずけます。

アイテム別に見てみると「口紅」は40代から急激に使用率が増えはじめ、60代になると僅差ではあるものの「アイブロー(まゆ毛)」を抑えてトップにランクインしています。それとは対照的に「アイライナー」は20~30代で使用者が多く、年代があがるにつれて使用率は減少していく傾向がみられました。

今回は、ポイントメイクの実態を中心にご紹介しましたが、皆さんはいかがだったでしょうか?

ポイントメイクといっても、年代によっておこなう目的・理由、使用するアイテムがそれぞれ異なることが分かりましたが「美しくありたい」という気持ちはどの年代の女性にも共通しているようです!

 

◆メイクに関するアンケート

※本アンケート結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。

※実施:2016年12月20日~2017年1月20日、N=1,490

(20代:98名、30代:265名、40代:517名、50代:451名、60代:159名)

※掲載データ及び画像転載不可

※データのご利用希望の際は、コチラからお問い合わせください。

関連記事

ピックアップ記事

シワのはなし③ ~内的要因と外的要因に対するケア方法~

2018.4.9

シワの予防や対策はどうするの?お手入れ方法、教えます。

つくる前の予防ケア。できた後の対策ケア。忌まわしいシワは、こうやってケアしよう。 鏡を見てお手入れをしたあと、つい探してしまうもの、と…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る