悩みはさまざま!年代別お肌のお悩みランキング 2018

皆さんは、ご自身の肌の状態を良い方だと思いますか?
肌の状態が良いと気分まで良くなり、一日を前向きに晴れやかに過ごせるなんてこともあるのではないでしょうか。
ずっとこの状態でいたいと願う一方、何か肌にトラブルを感じるとすぐに肌の状態が悪いと感じ、なんだか憂鬱な気分へと陥ってしまいがちです。
できれば毎日良い状態をキープしておきたい女性の肌。
最近の大人女子の肌はどんな状態なのでしょうか。また、自身の肌状態の良し悪しを決める時、一体何をもって「良い」「悪い」と思っているのでしょうか。
今回は、1,649名の女性におこなった肌に関する調査から、最近の大人女子の肌状態についてご紹介します。

 

肌悩みは年代によってさまざま!大人女子の肌悩みランキング2018!

まずは、女性の肌悩みについて調査しました。

女性の肌悩み

20代女性の肌悩みは、「ニキビ・吹き出物(55%)」「毛穴の開き・黒ずみ(50%)」「乾燥(47%)」が上位に挙がりました。皮脂の分泌量が比較的多い世代の特徴的な悩みである、ニキビや毛穴関連のトラブルが目立つ中、「乾燥」で悩む割合も多いことが特徴的でした。
続いて30代女性の肌悩みを見ると、「シミ・そばかす(58%)」「毛穴の開き・黒ずみ(52%)」「乾燥(49%)」が上位に挙がりました。30代になると一気に加齢による肌悩みが多くの女性を悩ませている様子が伺えます。
また、20代に引き続き約5割の女性が「毛穴の開き・黒ずみ」や「乾燥」で悩み、35%の女性が「ニキビ・吹き出物」で悩んでいる様子が分かりました。調査時期(3~4月)の影響も考えられますが、現代の大人女子は30代になっても「ニキビ・吹き出物」で悩んでいる様子が分かりますね。
40代以降になると「シミ・そばかす」「たるみ」「シワ」が揺るぎない上位の肌悩みとなります。40代を越えると、加齢による基礎代謝の低下や、女性にとっての大きな転機ともなる更年期の影響もあり、肌悩みが顕著になることも、女性の悩みの種となっているのかもしれません。また、60代になっても肌悩みは尽きず、多くの女性が肌の悩みを抱えています。これは、何歳になっても女性は“美肌でいたい”という思いの強さなのかもしれません。

 

20~30代の女性の約4割は自分の肌状態が悪いと思っている!

では、実際に自身の肌状態について、どう思っているのかを聞いてみました。

肌状態円

肌状態棒

 

自身の肌状態について、75%が良いと回答した一方で、25%が悪いと回答している結果となりました。年代別で見てみると、特に20~30代は4割近い女性が“肌状態が悪い”と認識しており、逆に50~60代になると肌状態が悪いと認識している女性は約1~2割にまで減っていくことが分かりました。若いほどうるおいもハリもあって羨ましいと思われがちですが、実は自己評価はあまり良くないのかもしれません。

 

肌状態の“良い”“悪い”は何で判断している!?悪い肌状態ってどんな肌!?

自身の肌状態を“良い”と感じている女性と、“悪い”と感じている女性では、どんなところが違うのでしょうか?“良い”と感じている女性と“悪い”と感じている女性の二群に分けて、それぞれの年代別に肌悩みを比較してみました。

肌状態と肌悩み

 

※良い・・・肌状態が「とてもよい」「よい」を合算
※悪い・・・肌状態が「とても悪い」「悪い」「やや悪い」を合算
30代のうち、肌常態が“良い”と答えた女性の肌悩みを見ると、「シミ・そばかす(55%)」「毛穴の開き・黒ずみ(35%)」である一方で、肌常態が“悪い”と答えた女性の肌悩みを見ると、「乾燥(69%)」「シミ・そばかす(65%)」「毛穴の開き・黒ずみ(63%)」「ニキビ・吹き出物(56%)」の順に5割以上の女性が肌悩みを挙げていました。
続いて50代を見ると、肌常態が“良い”と答えた女性も、“悪い”と答えた女性も肌悩みは「たるみ」「シミ・そばかす」「シワ」が上位でしたが、“悪い”と答えた女性は「乾燥」についても約5割の女性が悩んでいることが分かりました。
シミやシワ、たるみのような加齢による肌悩みについては、肌状態が良い悪いという判断にはあまり関わらず、「乾燥」がひとつの指標となっている様子が伺えます。また、30代では「ニキビ・吹き出物」が出来ることで肌状態が悪いと判断する要素のひとつになっている様子も伺えました。

 

今回は“女性の肌の状態”について調査しましたが、いかがだったでしょうか。肌の老化は長く付き合わなければならない悩みとして受け止めてはいるけれど、一時的に起こりがちな「乾燥」や「ニキビ・吹き出物」は自分の肌の状態が悪いから・・・と、嘆いている女性もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、逆の発想で考えれば、乾燥ケアやニキビケアについて、正しい知識を学んで実行すれば、肌状態が良く、より前向きな気持ちで一日を過ごせるかもしれません。
年齢を重ねてもうるおった肌で心までキレイな女性であり続けたいものですね。
●女性の肌に関する調査
※本調査結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。
※実施:2018年3月20~4月19日、N=1,649
(20代:119名、30代:285名、40代:510名、50代:525名、60代:210名)
※掲載データ及び画像転載不可
データのご利用希望の際は、コチラへお問い合わせください。

関連記事一覧