• HOME
  • 記事
  • コラム
  • プロが教える!失敗しない収納グッズの選び方 ~収納の手順と失敗しないためのポイント~

プロが教える!失敗しない収納グッズの選び方 ~収納の手順と失敗しないためのポイント~

「収納グッズを購入したのですが、キレイに収納ができませんでした。」

このような相談がとても多いです。

皆さんは「よし!片付けよう!」と決めたとき、まず何をしますか?

・収納本を買う
・SNSで収納例を見る
・収納グッズを買いに行く

などではないでしょうか?

本に書かれている内容も理解できるし、SNSにUPされているような素敵な部屋にしたい。
素敵な部屋が自分の家でも・・想像するだけでも楽しくなりますよね!

情報を得て、どんな感じにするかをイメージするのはとても大事!

でも、すぐに収納グッズを買いに行く。これが失敗の原因になってしまうのです。

理由はイメージしている部屋が自分の家とは違うから。
どうしても素敵な部屋は、片付いたイメージが先行してしまいがち。
でも同じ収納グッズを購入しても、その収納グッズが自分の家の収納場所に収まるとは限りません。

実際に合うかの検証が最大のポイントになります。
また収納グッズを購入すると、モノがひとつ増えるきっかけにもなります。
収納グッズだけが増えていくけどお部屋は片付かないという方も多いのでは?

収納までには、手順があります。

① モノを全部出す
※まずモノの量を把握すること。全部出してみると思った以上にモノがあって驚く方が多いです。

② 使うもの・大切にしたいもの・残したいもの を選ぶ
※モノを減らすことよりも、大切に使いたいものを選ぶと決めて取り組めば、楽しく前向きな気持ちで進めていくことができます。

③ 一度収めてみる
※思考の冷却期間です。物欲だけでなく、冷静に収納グッズが本当に必要か時間をおいてみましょう。

④ 収納場所を正しく計測する
※収納の一番のポイントです!幅、奥行き、高さ、扉の金具やでっぱりなども考慮して、しっかり計測することで収納グッズが入らない失敗を防げます。

⑤ メジャーを持ちお店で収納グッズを確認
※サイズが書いてあるものがほとんどですが、内寸や外寸をしっかり測るためにもメジャーを持参することをおすすめします。使用場所によっては、強度がないものだと落としたりして危険です。目や手で確かめてみましょう。

⑥ 収納グッズを購入・収納
※参考にしたSNSなどを元に、イメージをしながら、自分の家にあった収納をしていきましょう。

収納グッズを購入する前にたくさんの項目があり、皆さん片付けに躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんね。

「キッチンの引き出し」「こども部屋のクローゼット」「下駄箱」などカテゴリーを決めた片付けがおすすめです!

SNSや本など素敵な例を参考にして、自分の家にあった正しい収納グッズを選び、素敵な部屋を目指しましょう!

山口 あず美(やまぐち あずみ)
整理収納アドバイザー/生前整理アドバイザー認定講師/キレイデザイン学インストラクター
片付けはただお部屋がきれいになるだけではありません。
片付けていく中で、今まで忘れていたり、散らばっていた、たくさんの思い出や自分の想いも整理されていきます。
モノとココロと情報整理をしていくことで家族や大切な人をつなぐきっかけにもなります。
ひとつひとつの大切な想いの整理のお手伝いをしたいと考えています。
<略歴>
2017年Happy space愛純を設立。
毎日を丁寧に暮らすための方法を企業向けセミナー講師として活躍中。
二児の母の目線からこどもへの整理収納のアドバイスには定評があり個人向けアドバイスも人気。
Happy space愛純ホームページ
https://happyspaceazumi.amebaownd.com/

関連記事一覧