血液サラサラ、腸活にも!レンジで簡単!栄養まるごと新たまねぎ|新たまねぎのレシピ

新玉ねぎがおいしい季節。
サラダで食べてもよし、炒めても、フライにしても、どうやって食べてもおいしい新たまねぎ。
今日は、コンロ不要で一人1個食べられちゃう、簡単レシピをご紹介します。
トロトロな新たまねぎのおいしさに酔いしれましょう!

材料(1人分)

・新たまねぎ…1個
・だししょうゆ、めんつゆ、ポン酢など…小さじ1
・オリーブオイル…小さじ1
・かつお節…ひとつまみ
・薬味…お好みで

作り方

1.新たまねぎは皮をむき、下側に十字に切れ目を入れます。
※小ぶりなものなら切れ目なしでOK!

2.器に十字を下にして入れ、ふんわりラップをかけ、レンジで加熱します。
※700Wで3分ほど
3.ラップを外し、だししょうゆなどで味付けし、オリーブオイルをかけます。
4.かつお節と、お好みで薬味を振れば完成です。
※とろけるやわらかさなので、スプーンですくって食べられます!
☆健康・美容ポイント☆

たまねぎに含まれる硫化プロピルは加熱するとトリスルフィドに変化し、コレステロール値や中性脂肪などを下げることが期待できます。
かつお節のEPAやDHA、オリーブオイルのオレイン酸にも血液の流れを良くする働きがあり、血液サラサラに。
たまねぎ+かつお節+オリーブオイルの組み合わせで、美味しさはもちろん、栄養価もぐっとアップします。
そして、新たまねぎの甘味はオリゴ糖がメインなので、腸活にも。
メタボが気になるお父さんにも、美肌になりたいあなたにもおすすめなレシピです。

皮をむいたらレンジでチン!
後は上から調味料をかけて完成!!
レシピというのが恥ずかしくなるぐらい簡単ですが、新たまの栄養まるごと食べちゃいましょう★

関連記事一覧