プロが教える衣替えのコツ!いつやる?手順は?衣替えでスッキリ収納に!

衣替えは6月と10月のイメージがあります。
学生服などをこの時期に替える学校などが多いからでしょうか?
地域や気候によって変わってくると思いますが、最近は温暖化の影響か、10月でも残暑厳しく思います。

では、衣替えはいつ頃がいいのでしょうか?

夏物への衣替えは、最高気温が25℃を超えるようになってきたタイミング
冬物への衣替えは、最高気温が15℃を下回るようになってくると上着が必要になってくるタイミング
春物、秋物への衣替えは、最高気温が15℃~20℃のタイミング

が一般的とはいわれますが、体感温度は人それぞれ。気温を目安に自分の体と相談しながら、衣替えをしていきましょう。

そして衣替えの時こそ!
服の見直しをするいいチャンスです!

そのまましまわないで!衣替えの前にまずは服の見直しを・・・!

① サイズのチェックをしていきましょう。

体形だけでなく、流行でゆったりしたもの、細身のものなど変わってきたりもします。

② 汚れ、破れがないかのチェックをしましょう。

衣類は黄ばんだり、色あせていませんか?

③ 洗濯、クリーニングをしましょう。

洋服には汗や汚れがついています。必ずキレイにしてから収納しましょう。

④ 着たいものを選びましょう。

着る、着ないではなく、来年も着たいと思うもので選ぶと残しておきたい洋服が選びやすくなります。

⑤ 服を種類別にし、色分けをしましょう。

色分けをすることで、同じ色が沢山あったり、逆に持っていない色がわかります。
服を購入する際にも、同じ色ばかりを買わないようになるきっかけになります。

⑥ 種類別、色分けした状態で、ハンガーにかけて収納したり、引き出しに収納していきましょう。

 

⑦ これから収納ケースを用意する場合は、キャスター付きのものがおすすめです。

例えば夏物用ケースと冬物用ケースを用意して、ケースごと入れ替えることで衣替えの手間を省くことができます。

⑧ 除湿剤、防虫剤を使用し、大切な洋服を保管しましょう。

 
ただシーズンの洋服を入れ替えるだけではなく、見直すことから衣替えを始めることで、収納場所に余裕ができ、同じような洋服を買うことを防ぐことができます。
衣替えの時期こそ、クローゼットやタンスをすっきりさせるいいチャンスです!!
お天気のいい日に衣替えをして、気持ちもスッキリさせましょう。

山口 あず美(やまぐち あずみ)
お片付けライフアドバイザー
片付けはただお部屋がきれいになるだけではありません。
片付けていく中で、今まで忘れていたり、散らばっていた、たくさんの思い出や自分の想いも整理されていきます。
モノとココロと情報整理をしていくことで家族や大切な人をつなぐきっかけにもなります。
ひとつひとつの大切な想いの整理のお手伝いをしたいと考えています。
<略歴>
2017年Happy space愛純を設立。
毎日を丁寧に暮らすための方法を企業向けセミナー講師として活躍中。
二児の母の目線からこどもへの整理収納のアドバイスには定評があり個人向けアドバイスも人気。
Happy space愛純ホームページ
http://azumi.life

関連記事一覧