指先のケアから始める内面美容

指先のケアから始める内面美容

「美しくありたい」から「キレイにしたい」と願うのは女性の切なる願いです。
どこもかしこもケアして美しくなりたいという気持ちには限りがなくても、忙しい毎日を過ごす女性にとって時間やお金にはどうしても限りがあります。そんな限られた時間とお金の中で“どれだけレベルを落とさずにお手入れできるか!?”はとても大切なことですよね。
「ケアするポイントを心得ていること」は美しい女性の条件ともいえるのかもしれません。
今回は、「ケアするポイントの一つ」ではありますが、ついつい忘れがちな指先のケアについて、興味深いアンケート結果の一部をご紹介したいと思います。

指先を美しくすると、気持ちまで楽しく幸せに

以下の表は「指先や爪のケアやネイルカラーをする理由」について質問した結果の一部です。指先や爪のお手入れ(ケアやネイルカラーなと?)をする理由は結果を見てみると、どの年代でも1位が「オシャレ・身だしなみのため」、2位が「楽しい、幸せな気分になるため」という回答でした。
オシャレや身だしなみ・美容の一環としてネイルカラーやケアをしておきたいというのは美容を考えると当然。しかし、“楽しい、幸せになる”という心にまで影響する内容が上位に選ばれるのには少々驚きました。
それは、指先はケアやオシャレにおいては忘れがちで、顔と比べてほとんど目立たない小さなパーツだからです。
考えてみれば、指先がみずみずしくて美しい時や、ネイルカラーをしている自分の指を見たとき、なんともいえない満足感や楽しい気持ちになります。それとは逆に、どんなにキレイに着飾って、メイクもバッチリだったとしても、指先に目がいったときに見えた指先がトラブルだらけでは、何となくがっかりした気持ちになってしまいます。この気持ちは自分の指先であっても、他人の指先を見た時であっても同じ気持ちになりませんか?
なぜなら指先は、自分の顔よりも見る頻度がとても多く、また他人の指先もしっかりチェックしているからなのです。
ではもし、ふとした瞬間に見た自分の指先が美しく、幸せな気持ちを何度も感じることができたらどうでしょう。
心とカラダはつながっています。
幸せに感じる瞬間が多ければ多いほど、お肌にとってもステキなことが多くなるかもしれません。

小さなパーツの大きな底力を感じますね。
(キレイ研究室 研究員:西川)

関連記事

ピックアップ記事

171005asa

2017.10.5

サーカディアンリズムとは

「サーカディアンリズム」という言葉を聞いたことがありますか? 私たち地球上の生物は、地球の自転によってつくり出される昼と夜の光環境に適応す…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る