みんなは何を気にしてる?徹底調査!マスカラ事情のアレコレ

マスカラアンケート

目ヂカラポイント必須アイテム、マスカラ。皆が気にするポイントや使い方までリサーチしました!

魅力的な目元を演出するのにひと役買う、マスカラ。マスカラを使用したことがある方は感じたことがあると思いますが、使用するのとしないのとでは目元の印象に大きな違いがありますよね。でも、ダマになったりパンダ目になったりとマスカラ特有の悩みも出てくるもの…。

今回は、美容に関心のある女性1,116名におこなった目元・口元のケア、メークに関するアンケート結果から、マスカラについて抜粋してご紹介したいと思います。

若い年代を中心に、半数以上の人がマスカラを使用!

まずは、マスカラの使用状況と併用しているアイテムについて調査してみたところ、若い年代ほどマスカラの使用率は高くなり、マスカラと他のアイテムを併用して使用する割合も高くなる結果となりました。若い年代ほどまつ毛メークに対する意識が高い様子が伺えますね。

マスカラの使用状況と併用するアイテム
マスカラを使用する人の半数は“ほぼ毎日”使用し“重ね塗り”は当たり前!

続いて、マスカラの使用頻度と使用方法について調査してみました。

マスカラを使用する頻度
1回のメークで片目に何回くらい3

その結果、マスカラを使用している人のうち約半数が「ほぼ毎日」使用しており、その他「イベントの時だけ(19%)」「バラバラ・決まっていない(18%)」「平日(仕事の日など)のみ(7%)」「休日のみ(7%)」と、それぞれ個人のライフスタイルや使用目的に合わせて使用しているようでした。

使用する量を調べてみると、1回のメークで片目につき6~7割が「2回以上」重ね塗りをしており、まつ毛の状態や理想とする目元に仕上げるためには、複数回の重ね塗りが必要になっている様子が読みとれる結果となっていますね。

マスカラユーザーに聞いた!マスカラを選ぶときに重視するポイント!

最後に、マスカラを選ぶときに、重視する機能を調査してみました。
マスカラを選ぶときに重視する機能

結果は、第1位「ボリュームが出る(66%)」、第2位「長さが出る(64%)」、次いで「ダマにならない(49%)」「パンダ目にならない(46%)」「洗い落としやすい(38%)」「ウォータープルーフ(38%)」となりました。

マスカラを使用したまつ毛メークにはやはり、ボリュームと長さは欠かせないという結果となっていますが、注目したいのは3位以下。「ダマにならない」ことは、重ね塗りが当たり前の状況で、仕上がりの美しさには欠かせないポイントですし、仕上がりだけでなく「パンダ目にならない」「ウォータープルーフ」など、メークの崩れにくさに関係する機能も美しさを維持するためのポイントとして、重視している様子が伺えます。

「洗い落としやすい」という点についても、まつ毛や目元に対して刺激を与えないためには重要なポイントです。メークの仕上がりや崩れにくさを重視したい反面、まつ毛を大切にしたいというマスカラ使用者だからこそ重視すべきポイントを理解しているのでしょうね。

今回は、マスカラの使用実態について中心にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
魅力的な目元を演出するのに欠かせないマスカラ。 市場にはいろいろなものがあります!
仕上がりばかりに目がいきがちですが、目的に合わせて選ぶポイントや機能を兼ね備えたアイテムを見つけるのが、なりたい目元に近づく第一歩なのかもしれませんね。

  • 目元・口元のケア・メークに関するアンケート

※本アンケート結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。
※実施:2013年12月20日~1月20日、N=1,116
(20代:91名、30代:254名、40代:477名、50代:233名、60代:61名)
※掲載データ及び画像転載不可
※データのご利用希望の際は、コチラからお問い合わせください。

[関連記事]
ケアしてる?まつ毛はメイク重視、でもケアは?~リサーチレポート~
まつ毛の長さ=3:1。コレがまつ毛の「黄金比」なんです!
ツラ~イ花粉の時期、大切なのは「花粉に触れない」「吸い込まない」!
ツライ時期こそ賢くケア!花粉症時のスキンケア・メイクのポイント

関連記事

ピックアップ記事

171005asa

2017.10.5

サーカディアンリズムとは

「サーカディアンリズム」という言葉を聞いたことがありますか? 私たち地球上の生物は、地球の自転によってつくり出される昼と夜の光環境に適応す…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る