おからパウダー使用で糖質カット&食物繊維アップ!タラの一口ムニエル

main

お手軽に、食物繊維が摂れる食材おからパウダー。
今回は、小麦粉代わりに使用して、タラのムニエルをつくりました。
糖質カットしたい方はもちろん、お腹の中をスッキリさせたい方にもおすすめです。
タラ以外にも、サケやブリといったお好みの魚、また鶏肉や豚肉(脂肪の少ない部位がおすすめ)でもおいしくできますよ!

7

材料(4人分)

・タラの切り身…3~4枚
・塩こしょう…適量
・おからパウダー…大さじ2
・オリーブオイル…適量
・もやし、小松菜など…お好みで

★ガリバタしょうゆダレ
・バター…15g
・みりん…大さじ2
・しょうゆ…大さじ2
・砂糖…小さじ1
・にんにくすりおろし…小さじ1
※チューブでOK

つくり方

1. 加熱したフライパンにオリーブオイルをひき、野菜をさっと塩コショウで炒め、器に盛ります。1
2. タラを一口大にカットし、塩こしょうを振ります。2
3. カットしたタラにおからパウダーをまぶします。
※ビニール袋に入れるとかんたんにまぶせます。3
4. オリーブオイルを多めに引いたフライパンで揚げ焼きにします。衣が取れないよう、ひっくり返すのは1回にしましょう。4
5. 火が通ったら、1.の野菜の上に盛り付けます。5
6. フライパンの汚れを軽く拭き取り、★を入れ、少しとろみが出るまで軽く煮詰めます。6
7. 5.にかけて、完成です。5
☆美容ポイントの、おからパウダーに含まれる食物繊維で、お腹スッキリ☆

おからパウダーに含まれる食物繊維は、薄力粉の16倍以上!
レシピに使用した大さじ2(約12g)でも、約5.2gもの食物繊維を摂ることができるのです。
今回は、タラをカットして表面積を増やし、よりおからパウダーがしっかり付くようにしたので、腸内をすっきりデトックスしたい方におすすめです!
また、バター・にんにく・しょうゆを使ったソースはご飯もすすむ、子どもも大人も大好きな味ですが、バターの脂肪分が気になることも……。
実は食物繊維と一緒に摂ることで、脂肪の吸収を抑えることができます。
おからパウダーのムニエルと野菜を一緒に食べて、美味しく健康的にいただきましょう!

関連記事

ピックアップ記事

main

2018.7.13

ビールのお供に!尿酸値が気になる方にも!手が止まらない、枝豆のエスニック風

ビールのときには枝豆ですよね! 塩ゆでを召し上がる方が多いと思いますが、たまにはピリリと刺激がたまらない、エスニック風のアレンジはいかがで…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る