女性の最強モテ色は〇色! 心や体に影響を与える色のパワー

異性にもてたい。
そう思う人は多いですよね。
巷では「モテ服」「モテメイク」といった特集も多くされています。
もし、あなたが気になる異性を射止めたいときには、どんな色の服を着ますか?
実は、こんなとき女性にはおすすめの色があるのです!

 

勝負服は何色がおすすめ??

8e631cc7-bedc-419f-92e7-22e021a6c8c4

意中の彼との初デート。
気合の入るシチュエーションですが、こんな時、あなたは何色の服を選びますか?
可愛らしいピンク?
清楚で花嫁のような白?
それとも、大人っぽい魅力を醸し出す黒??
実は、どれも不正解らしいのです。
米国ロチェスター大学のElliot教授らは、なんと『赤い色は女性の魅力を高める』という研究結果を報告しています。
その論文のタイトルは『Romantic Red:Enhances Men’s Attraction to Women(ロマンティックレッド:女性の男性を引き付ける力を高めるもの)』。
(出典:Journal of Personality and Social Psychology 2008, Vol. 95, No. 5, 1150 -1164)
タイトルからして素敵ですよね。
Elliot教授らのおこなった実験と結果を簡単に紹介します。
①赤い背景にした女性の白黒写真と、それを白い背景にしたもの(背景以外の条件は同じ)を用意。
②若い男性27名(平均年齢20.52歳)に写真1枚につき5秒間見せ、感じた魅力に点数(1:全く感じない~9点:非常に感じる)をつけてもらう。
③結果、赤い背景で撮られたものの方が統計上有意に高い点数という結果に!

97db743d-403a-4423-bc7d-42c4d072d7d1

そして更に実験を複雑にした結果も報告されています。
こちらは、女性の写真をカラーにして背景色を増やしたり、女性の服装や髪形、表情などに変化を点けたりしてさらに詳細におこなったところ……。
やはり、写真に赤が含まれる場合に魅力が増すという結果に。
ただし、「やさしそう」「聡明そう」といった内面の魅力を感じているわけではなく「セクシーである」という、欲望に近いところに魅力を感じているそうなので、留意しておきましょう。

他にも、赤い服を着たウエイトレスの方がチップを多くもらえるなんていう実験もおこなわれていました。
またElliot教授らは、他の人種や文化背景を持つ国(西アフリカに位置し共和制国家であるブルキナファソ)でも同じような結果となるか検証し、そこでも赤の優位性を報告しています。
(出典:Journal of Experimental Social Psychology 49 (2013) 165–168)
赤が女性の魅力を向上させるというのは、世界共通のようですね!

 

部分的に取り入れるだけでも効果あり! でも注意も必要?

427fff2e-0b00-4833-a0f1-f2d75505f255

「真っ赤な服を着るのはちょっと恥ずかしい……」
と思われる女性もいるかもしれません。
そんな方は、スカーフや靴・アクセサリーなど、小物で取り入れてみるところから始めてはいかがでしょうか。
大人っぽい深紅から珊瑚の様に鮮やかなものまで、赤といってもさまざま。
お好みのものから身につけて、魅力をぐっとアップさせちゃいましょう!
唇を赤くメイクするというのも、取り入れやすくておすすめ。
その際はふっくら感を重視したリップメイクをすると、より効果的なようです。

ここでひとつ、注意していただきたいのが赤いものを身につけてのアピールは意中の人のみを対象としていないことです。
赤い色が目に入る全ての人が対象になってしまうので、魅力を高め過ぎて、トラブルにならないように気をつけてくださいね!

また、Elliot教授らは、赤い色は学習能力を低下させるという報告もしています。
問題集の表紙が赤い色のときには、子どものパフォーマンスが低下したのだとか。
(出典:J Exp Psychol Gen. 2007 Feb; 136(1):154-68)
スポーツにおいては赤を身につけたチームの勝率が高いなんて言う報告もあります。
(出典:Nature. 2005 May 19;435(7040):293.)
試験前や試合前は、赤に注意してみてもいいかもしれません。

色が私たちの心や体にこんなにも大きな影響を与えるなんて、とても興味深いですね。
好みや気分で身につける色を選ぶ方が多いのではと思いますが、「なりたい自分」「得たい結果」など、目指すものから色を選ぶというのも試してみてはいかがでしょうか?
[文:キレイ研究室研究員 船木(化粧品メーカー研究員・サプリメントアドバイザー・健康管理士一般指導員・健康管理能力検定1級)]

関連記事一覧