• HOME
  • 記事
  • ヘルスケア
  • お腹と腰を温めるだけじゃない!つらい生理痛を軽減するセルフケアはツボ押しと筋肉ほぐし。【2】

お腹と腰を温めるだけじゃない!つらい生理痛を軽減するセルフケアはツボ押しと筋肉ほぐし。【2】

「痛い、気持ち悪い、しんどい」生理痛のセルフケア方法を2回にわたってお伝えしています。
前回ご紹介したセルフケアはコチラ

ほぐすのはお腹にあらず?撫でたくなったらここを撫でよう!

生理痛が特に重いときを振り返っていただくと、その前から太ももや膝下まで足が痛んだことはありませんか?
腰のあたりが痛むという方もみえるはずです。

子宮は、無数の筋肉で取り囲まれて固定されている器官。
そのため、生理前や生理が来て子宮が自分の収縮・伸展によって経血を排出する器官になると、一緒に動かざるを得ません。
いわば、とばっちりによって緊張を強いられ、カッチカチになってしまうことがあるんです。

そんなわけで痛むお腹のあたりをさするだけでは、なかなか痛みが引かない!という時には周りの筋肉をほぐすほうが近道。
まずは、股関節をほぐすことから始めましょう。

1.お尻の1番高いところに手の平を当てる。
2.そこから手を平行移動させて、太ももの側面中央あたりへ持ってくる。
3.その部分を中心に大きく円を描くようにして5回程度、マッサージする。

さする、のではなく「お肉がちょっと動く」くらいの力加減でほぐしてあげましょう。
こちらは1日に5、6回おこなってOK.

特にデスクワークをされている方は、午前と午後の時間にそれぞれ2回くらいおこなうのがおすすめです。
座ったまま固まってしまいがちな大きな筋肉を動かす、という意識でおこなってみましょう。

このセルフケアと合わせて、ウエスト辺りの筋肉をほぐしてあげるのもおすすめ。

ウェストの1番細い部分に手を当てて、そのまま平行移動させて腰に手を当てます。
この辺りは、上から下へと撫でおろすようにして刺激するのがいいでしょう。

力加減は股関節のセルフケアと同じで、さするよりも強めを意識してくださいね。

この辺りも冷えやすいので、薄手の腹巻などをしておくのも生理痛の軽減につながるでしょう。

※注意
持病のある方は、医師に相談してからおこなうようにしましょう。
痛みがでるほど強い力をかけるのは逆効果です。また、皮膚を傷めることもあります。
服の上から、痛みは感じない程度を目安におこないましょう。

必ず覚えておこう!生理痛をセルフケアするときの注意点

痛みを感じた時にできるセルフケアをお伝えしましたが、生理痛には思わぬ落とし穴が隠れていることがあります。
子宮がんや子宮筋腫、または卵巣嚢腫などの病気があることもあるので、あまりにひどい場合は産婦人科医を受診しましょう。

特に、それまであまり痛まなかったのに急に痛みが強くなった時などは要注意です。

また、生理痛は「生理前の生活習慣が大きくかかわる」ものでもあります。
特に、食生活や睡眠習慣の乱れ、運動不足は次の生理痛を重くする大きな要因でしょう。

忙しい生活の中で整えづらい部分ではありますが、ひとつでも体にいい習慣をつけることが生理痛の軽減につながるはずです。

終わりに

月に1度はくる生理。長年お付き合いするものなら、可能な限り心地よくお付き合いしたいものです。
来ることを考えるだけでも、そろそろ来そうと思うだけでも憂鬱、という日々とは縁遠くなれたらいいですよね。

以上2回にわたり、つら~い生理痛を軽減するセルフケアをお伝えしました。
今回お伝えしたセルフケアと併せて生活の見直しもおこない、少しでも生理痛が軽く過ごせる日を増やせるよう心がけましょう。



祥月庵 fuu(しょうげつあん ふうう)
リラクゼーション祥月庵店長
[資格] 養護教諭2種免許状・からだゆるめセラピスト・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
・日本総合カウンセリング付属 日本心理カウンセラー養成学院 心理カウンセラー養成講座修了・TCカラーセラピスト

もともと虚弱体質、また人間関係にも悩むことが多かった私。
健康にかかわる仕事を志し、経験する中で「もっと自分らしく健康を育てる仕事をしたい!」と思っていたとき、ちょうど母親からサロンを立ち上げたいという話があり、転身を決意。
サロンではカラーセラピーや、美しい立ち姿を作るセミナー、心を育てるセミナーをメインに活動しています。
[リラクゼーション祥月庵]
長野県飯田市中村の「したい時にしたいことができる体と心」を作るサロン。
公式サイト
公式ブログ

関連記事一覧