アンケート結果からみるネイルカラーの現状と指先の悩み

アンケート結果からみるネイルカラーの現状と指先の悩み

女性の指先にキレイにほどこされたネイルカラーが見えると、オシャレな女性だと感じます。でも、オシャレに見えている指先にも悩みはたくさん!

爪のはなし②でもご紹介した通り、どんなにキレイに着飾っていても、ふとした瞬間に見える指先のネイルが剥げかけていたり、爪が割れていたりすると、がっかりした気持ちになってしまいます。この気持ちは自分の指先であっても、他人の指先を見た時であっても同じ気持ちになりませんか?
今回は、そんな爪や指先に関する意識について女性1,384名におこなったアンケート調査結果をご紹介したいと思います。

今や約2割の女性がジェルネイルを行っている!

どのようなネイルカラー・アートを行いますか今やジェルネイルは仕上がりが美しく、長持ちするネイルカラーとして、たくさんの女性が利用しています。アンケート調査で爪に施しているネイルカラーの種類を質問したところ、30代では「マニキュア:24.2%」「ジェルネイル:21.3%」、50代では「マニキュア:26.1%」「ジェルネイル:16.0%」という結果となりました。
 ネイルカラーをおこなう女性たちがネイルカラーを選ぶ際に、ジェルネイルを選ぶ割合がマニキュアと近い割合にまで達してきている様子が伺えました。

ネイルカラーやアートをしないのは“できない環境”と“手間”

ネイルカラーやアートをしない理由、やめた理由一方、ネイルカラーをしない理由についても質問したところ、30代では「仕事上できない」「家事・育児の邪魔」「お金がかかる」、50代では「仕事上できない」「手間がかかる」「家事・育児の邪魔」という理由が上位となっていました。30代は育児の最中で忙しいためか、置かれている環境を主にできない理由としている傾向でした。50代は、置かれている環境はもちろん、手間がかかるという認識も、しない理由の大きな要因となっている傾向でした。

ネイルカラーをしている方が“爪の割れ・2枚爪”の悩みを感じやすい!?

指先・爪の悩み指先・爪の悩みについて、アンケート調査をおこなったところ、ネイルカラーをしていない方は「ささくれ・さかむけ」や「乾燥」に悩んでいる傾向ですが、ネイルカラーをしている方については「乾燥」や「爪の割れ・二枚爪」に悩んでいる傾向が伺えました。
爪のはなし②でもご紹介した通り、普段の生活の中で、手はダメージを高頻度に受けるパーツであり、指先だけをみても“ささくれ・さかむけ”をはじめとして、たくさんの悩み症状がでてきています。また、ネイルカラーをされている方については、生活の中でのダメージに加えて、リムーバーによる脱脂作用やジェルネイル施術時におこなう爪表面への前処理などの要因が重なり、「爪の割れ・2枚爪」に関する悩みが増えていることが考えられます。

指先や爪は“ついでケア”になりがち!

指先・爪のケア方法はたくさんの悩みがある爪や指先ですが、実際皆さんが行っているケアはどうされているのでしょうか。アンケート調査をおこなったところ、約6割が「ハンドクリームを指先・爪にも併用している」、約3割が「特にない」と回答され、ネイル専用商品として販売されている「ネイルオイル」使用者は約1割という結果となりました。手肌のためにつくられたハンドクリームでも保湿ケアをおこなうことはできますが、爪には爪の特徴・独特の悩みがあります。爪の特徴を理解し、爪独特の悩みのために処方設計し開発された商品を使うことが悩み解決への近道なのかもしれません。

●手肌や爪に関する意識調査
※本アンケート結果はキレイ研究室がおこなった、美容商品愛用者に対する調査結果です。
※実施:2013年10月20~11月20日、N=1,384
※掲載データ及び画像転載不可
  データのご利用希望の際はコチラからお問い合わせください。

関連記事

ピックアップ記事

170907_Osu

2017.9.11

酸味も旨味も栄養も!お酢の魅力たっぷり教えます♪

調味料の「さしすせそ」は、砂糖・塩・お酢・醤油・味噌をそれぞれ指しています。 日本の家庭料理をつくるうえで基本となる調味料ですが、皆さ…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る