歯周病予防に鮭?ごま??秘密は豊富な栄養素!!~鮭のレンジ蒸し~

171111_main

歯周病予防に効果的な食材たっぷりのレシピで美味しく予防&ケアしませんか?

厚生労働省のデータによると、35歳以上の方の70%以上の人が罹患または予備軍だといわれているほど、身近な病気である、歯周病。
毎日の歯磨きや歯医者さんでのケアはもちろん重要ですが、歯周病予防に効果的な栄養素をきちんと摂って、体のなかからケアしませんか?

8a

材料(2人分)

生鮭の切り身:2枚
たまねぎ:1/2個
ほうれん草:2~3株
乾燥ワカメ:ひと掴み
エリンギ(お好きなきのこで):4~5本
料理酒:小さじ1~2程度
塩コショウ:適量
いりごま(白):適量
小ねぎなどの薬味:お好みで
★中華風ドレッシング
ごま油:大さじ1 ※ピリ辛が好きな人はラー油を追加してもOK。その場合は、ラー油+ごま油で大さじ1になるように調整してください。
ポン酢:大さじ3
みりん:小さじ1
すりおろしにんにく:小さじ1程度(チューブタイプでOK)

つくり方

1.たまねぎは5mm程度の厚さに、ほうれん草は食べやすい大きさにカットし、エリンギは手で割きます。
0
2.たまねぎを耐熱皿に均等にならべます。
2
3.たまねぎの上にエリンギ、ほうれん草をならべ、乾燥ワカメを戻さずそのまま散らします。
3
4.その上に生鮭をならべ、塩コショウをし、料理酒を回しかけます。
4
5.ラップをふんわりかけ、レンジにかけます。
※700Wで5~6分程度。レンジによって調整してください。
6.加熱中にドレッシングをつくります。小さな器に★の材料をいれ、混ぜます。
7.加熱が終わったら、ごまと小ねぎを散らします。
8. 6.のドレッシングをかけ、いただきます!
6
☆健康ポイントは、歯と歯肉を元気にするビタミンB6&K&D+カルシウム+食物繊維!☆

バランスのよい食事が口腔内の健康によいことは言うまでもありませんが、今回は、なかでも特に摂取したい栄養素を盛り込みました。

栄養素 はたらき 食材
ビタミンB6 免疫機能を正常に維持する作用がある。
歯周病菌などの細菌から体を守り、口腔内の健康を保つ働きがある。
ビタミンK 血液凝固因子の合成に働くため、不足すると出血しやすくなる。
歯茎の腫れや出血を防ぐため、初期の歯周病への効果が期待できる。
ほうれん草、ワカメ
ビタミンD カルシウムの吸収を助け、骨や歯へのカルシウムの定着を促進。
最近では免疫への影響も報告され、丈夫な歯と口腔内の健康のために摂りたいビタミン。

エリンギ
カルシウム 歯や骨の構成成分で、リンやマグネシウムと共に歯や骨の組織を形成する。
不足する(500mg以下/1日)と歯周病リスクが1.6倍になるとの報告も!
ごま
不溶性
食物繊維
歯に付く食べカスや汚れを取り、歯ごたえがあるので噛む回数が増え、唾液の分泌を促進する(唾液は歯や口腔内の健康の維持に重要な働きを持つ) エリンギ

他にも、たまねぎに含まれるケルセチンやごまに含まれるゴマリグナンといったポリフェノールも豊富!
鮭に含まれるアスタキサンチンというカロテノイドも抗酸化効果や美肌効果が期待できます。
歯周病対策はもちろん、毎日の健康とキレイのためにもおすすめのレシピです。
脂溶性ビタミンやカロテノイドをしっかり吸収するためにも、ごま油の入ったドレッシングでお召し上がりくださいね。
また、中華風ドレッシングは簡単にできるうえ、蒸し鶏や冷しゃぶ、魚介サラダなどにも合うので、ぜひさまざまなお料理でお試しください!

関連記事

ピックアップ記事

171218_Kesyohin03

2017.12.18

シミが取れる化粧品は…「ない」?!?

私たちにとって身近な化粧品。 肌や髪のケアには欠かせない、特に女性にとっては生活の必需品ともいえるかもしれません。 みなさんは、…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る