活性酸素対策の味方「スカベンジャー」。スカベンジャーを味方につける食事とは

『活性酸素』という言葉は、皆さん聞いたことがあると思います。
私たちが酸素を吸って生活する以上、必ず発生してしまう反応性の高い分子です。(活性酸素とは?~抗酸化のはなし 1~)
体を酸化させる活性酸素は、老化の原因のひとつひとつとされ、健康はもちろん美容にとっても大敵!
ただ、白血球の仲間である好中球やマクロファージがつくる活性酸素はその強い攻撃力で私たちの体を細菌やウイルスから守るという、私たちの生命維持にとって重要な働きも担っています。
活性酸素は必要な存在でもありますが、何かしらの原因により大量発生してしまうと、余分な活性酸素が外敵ではなく、私たち体内の脂質やたんぱく質、DNAなどまで傷つけてしまい、正常な細胞や組織にまで影響を与えてしまいます。
代表的な活性酸素は、スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシラジカル、一重項酸素の4種類があります。
私たちは、この活性酸素とどのように付き合うべきでしょうか?

私たちの強い味方、スカベンジャーってなんだ??

話題の映画、アベンジャーズに出てくるヒーローの1人のような名前のスカベンジャー。
実は、スカベンジャーが活性酸素対策を考える上で、心強い味方になってくれます。
スカベンジャーの元々の意味は「廃品回収業者」。
つまり、体内の不要な活性酸素を回収(実際には捕捉し不活性化)してくれる、「キレイ」のための掃除人なのです!
スカベンジャーには体内でつくられ活性酸素を消去する酵素と、体内でつくられない抗酸化物質に分けられます。
1:体内でつくられるもの
●酵素
体内で合成されるスカベンジャー。
主なものとしては以下の3種類があります。
・SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)
スーパーオキシドラジカルを過酸化水素と酸素に分解します。
・カタラーゼ
過酸化水素を水と酸素に変換させます。
・グルタチオンペルオキシダーゼ
過酸化水素や過酸化脂質の反応を抑えます。

2:摂取する必要のあるもの
①ビタミン
私たちの体内で合成することができないため、食事で摂取する必要のある栄養素。
さまざまな働きを持っているが、抗酸化能を有するものは主に以下の3つ。
総称してビタミンエース (ACE)と呼ばれることも。
・ビタミンA
緑黄色野菜に多く含まれる脂溶性ビタミン。
一重項酸素とヒドロキシラジカルを消去する。
・ビタミンC
スカベンジャーとしてさまざまな働きを持つ水溶性ビタミン。
スーパーオキシドラジカルを消去し、ヒドロキシラジカルや一重項酸素の生成を阻止します。
また、ビタミンEの働きを助けてくれます。
・ビタミンE
生体膜を構成する不飽和脂肪酸などの脂溶性成分を、ヒドロキシラジカルや一重項酸素を消去することで酸化障害から守る脂溶性ビタミン。
その高い抗酸化作用から、若返りのビタミンとも呼ばれています。
②フィトケミカル(phytochemical)
名前の通り植物(phyto)由来の物質で、飲食物から摂取し吸収されることで、生体内で抗酸化物質として働きます。
・カロテノイド:βカロテン(緑黄色野菜)、リコピン(トマトやスイカなど)、ルテインなどで緑黄色野菜に多く含まれます。
・フラボノイド・フェノール類:カテキン(お茶など)、アントシアニン(ベリー類)、イソフラボン(大豆など)
・硫黄化合物:イソチオシアネート(ブロッコリーなどアブラナ科の野菜)、アリウムサルファー複合体(たまねぎ、にんにくなど)

スカベンジャーをしっかり働かせるための食事とは?

今までご紹介したスカベンジャーは、野菜や果物に豊富に含まれています。
野菜や果物をしっかり取ることはとても重要です。
ダイエットやキレイを意識している女性は、日頃からスムージーを飲んだり、サラダを食べたりしてく不足しないよう食生活を工夫している人も多いのではないでしょうか?
そんな女性であっても、意外と不足しているのが実は3大栄養素のひとつであるたんぱく質。
「なんでたんぱく質? 筋肉をつけたいわけじゃないけど……」
と思われるかもしれません。
しかし、たんぱく質は活性酸素に対抗するための酵素をつくるためには必要な栄養素です。
お肉や卵、魚といった動物性たんぱく質に、大豆など豆類に代表される植物性たんぱく質をバランスよく摂りましょう。
また、酵素はたんぱく質とミネラルによってつくられます。
不足しがちな亜鉛や鉄分、セレンなども合わせて取るようにするのがコツです。
ナッツや貝類にはミネラルが豊富に含まれています。
これらの食材をあまり食べてないなぁと思われる方は、しっかり摂るようにしましょう!

私たちは生きている限り酸化ストレスから逃れることはできません。
どのように酸化ストレスと付き合っていくか。
その大きなカギのひとつは、スカベンジャー。
そしてスカベンジャーの力を借りるには、食事がとっても重要なポイントです。
明日のキレイのために、食べるものに少し気を配って、『廃品回収業者』のチカラで、体内からピカピカになっちゃいましょう!

[文:キレイ研究室研究員 船木(化粧品メーカー研究員・サプリメントアドバイザー・健康管理士一般指導員・健康管理能力検定1級)]

関連記事一覧