フライパンで簡単!おうちごはんにご馳走ラムチョップはいかが?|ラム肉のレシピ

緊急事態宣言の延長も決まり、STAY HOMEはもうしばらく続きそうですね。
外出自粛や自炊に疲れが出てきている今日この頃。
簡単につくれるご馳走メニューはいかがですか??
ローズマリーを使うことで、ラムの独特の香りも気にならず、美味しくいただけます!

材料(4人分)

・ラムチョップ…4本
・にんにく…2かけ
・ローズマリー…2枝
※ドライタイプやパウダータイプでもOK
・オリーブオイル…大さじ4
・塩・こしょう…適量

作り方

1.ラムチョップを常温に戻し、肉たたきで軽くたたきます。

2.塩コショウをしっかり振ります。
3.生のローズマリーは軽く刻み、にんにくは薄くスライスします。
4.ジッパーつきのビニール袋にラムチョップ・ローズマリー・にんにく・オリーブオイルを入れ、軽く揉み、10~30分置きます。
※冷蔵庫に入れれば一晩置いてもOK。ただし、焼く前に必ず常温に戻してください。
生焼けになってしまいます!
5.ラムチョップを取り出し、熱したフライパンで焼きます。
6.焼き色がついたらひっくり返し、袋に残ったオイルも全部入れ、にんにくに色がつくまで中火で熱します。
※この状態だとミディアムレアなので、しっかり火を通した方がお好みの方は、フライパンにふたをしてから火を消し、5~10分放置することで、お好みの焼き具合にしてください。
7.ラムチョップを器に盛り、フライパンに残ったソースをかけて、完成です。
☆健康・美容ポイント☆

ラム肉は、脂肪の燃焼をサポートするL-カルニチンの含有量がトップクラス。
脂質の代謝に欠かせないビタミンB₂、たんぱく質の代謝を補助するビタミンB₆、糖質の代謝に必要なビタミンB₁も含まれています。
さらに、含まれる脂質は体内に吸収されにくいといわれており、ラム肉はダイエットが気になる方にこそたくさん食べていただきたいお肉なのです!
家にこもっている間に体重が増加傾向という方でも安心していただけますね。
また、鉄分や亜鉛といった、現代人に不足しがちなミネラルが豊富なのもうれしいところ。
とてもおすすめのラム肉ですが、ラム特有の香りを気にされる方もいますよね。
抗酸化力が高く「若返りのハーブ」とも呼ばれるローズマリーのさわやかな香りは、ラムの香りとも好相性!
ラム肉は食べなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、柔らかい肉質でとっても美味しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
また、ローズマリーに含まれるロスマリン酸には、アレルギーを抑制する効果や糖の吸収を妨げる効果が報告されており、最近注目を集めています。
ラムチョップを使えば、お肉を切る必要もなく、漬け込んだらあとはフライパンで焼くだけ。
流行中のお家バーベキューをする際にも、おすすめです!

関連記事一覧