日焼け対策は朝ごはんから!リコピンたっぷり冷製トマトスープ

soupmain4

トマトの魅力いっぱいの、今回のレシピ。
紫外線に当たる前に摂りたい栄養素もバッチリな、キレイの秘密がいっぱいのレシピです。
しかも、コンロ・包丁いらずで、ずぼらさんにも簡単!
なんと、メインの材料はたったの3つ!!
うだるように暑い、夏の朝ごはんにいかがでしょうか?

4-1

材料(2人分)

トマトジュース:200mL(1カップ)※加塩されていないものを選んでください。:100mL(1/2カップ)※水道水でOK。ミネラルウォーターを使用される場合は、軟水を使用してください。コンソメキューブ:1個
※顆粒タイプなど、他の形状のものを使用される場合は、300mL(1と1/2カップ)分に使用する量を用意してください。オリーブオイル:小さじ1
トッピング※クラッカー、パセリ、ブラックペッパー、チリパウダーなどお好みで

作り方

今回はこちらの材料3つだけです。自分のお好みのものをお使いくださいね♪
0
1.レンジで使用できる容器に水を100mLとコンソメを入れます。
1
2.(1)をレンジで軽く温め、コンソメを溶かします。
※あまり熱くしなくても、よく混ぜれば溶けます。
2
3.粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
※あまり冷たくしなくてもよいという方は、そのまま次の工程へ進んでも構いません。朝ごはんに用意する場合はここまで夜のうちにやってしまいましょう!
4.トマトジュースを入れて、混ぜます。
3
5.砕いたクラッカー、パセリ、スパイスなどでお好みに盛り付け、最後にオリーブオイルを回しかけます。
4-1
☆おすすめトッピング☆
1.クラッカー:ボリュームがアップするので、これだけで朝ごはんになってしまいます。チーズクラッカーもおすすめです。
2.パセリ:さわやかな香りづけ、彩りに。ドライタイプでもOK。
3.ブラックペッパー・チリパウダー:ピリッとした刺激が追加され、美味しさUP。
他にも、カレーパウダーやガーリックパウダー、シナモンパウダーなど、さまざまなスパイスをお試しください!
☆美容ポイントは、トマトジュースを使うこと+オリーブオイル☆

トマトの持つ健康や美容に対する効果は、みなさんご存知と思います。
主役はあの赤い色素成分であるリコピン
強力な抗酸化作用があり、美肌効果やLDLコレステロール・中性脂肪の抑制など、さまざまな効果が期待されています。
魅力たっぷりのリコピンですが、よくサラダなど生食で利用されている種類のトマト(ピンク系トマト)は、実は加熱用として利用されているレッド系トマトに比べると、リコピンの含有量が少ないのです。
そのため、レッド系トマトから作られたトマトジュースを利用すると、サラダを食べるより効率よくリコピンを摂取することができます。
また、トマトジュースは加工される工程で熱が加えられているため、生食のときより2~3倍吸収率が良いともいわれています。
リコピンは脂溶性の成分なので、オリーブオイルと一緒に摂ることでさらに体内へ取り込みやすくなります。
スペインのバルセロナ大学の研究チームからも、トマトを単体で摂取するよりも、オリーブオイルと組み合わせることで大きく健康効果が向上するとの報告がされています。
トマトジュースにコンソメとオリーブオイルを混ぜるだけの簡単なスープですが、リコピンを効率よく摂取するのにぴったりなレシピなのです!
最近では、リコピンが高濃度なトマトジュースなどもありますので、キレイに関心がある方やメタボや健康診断の数値が気になる方は、利用してみるのもいいかもしれません。
トマトジュースを利用したお手軽レシピで、キレイ習慣始めてみましょう!

[関連記事]
日焼けに負けず遊びたい!そんな朝はプチトマト!
美肌効果に老化を抑制!さらにコレステロールの低下まで!この時期のてっぱん野菜はコレ!

関連記事

ピックアップ記事

almondrecipe2

2017.6.26

美と健康の秘密たっぷりの♪~ナッツのはちみつ漬け~

美容にいいといわれるナッツ。 毎日食べているという方も多いのではないでしょうか? ですが、ローストナッツばかり食べていたら飽きてしまいま…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る