秘密はソース♪ステーキ大根おろしソース

171124Niku

“肉好き”というと、男性のイメージを持たれる方も多いと思います。
ですが、お肉はビタミンやミネラルを豊富に含んだ良質なたんぱく源。
美肌や健康に関心があったり、貧血に悩んだりという女性にも積極的に食べてほしい食材です。
「お肉は嫌いじゃないけど、がっつり肉料理を食べると、胃がもたれてしまう…」
今日は、そんな方にもたっぷり食べやすいレシピをご用意しましたので、ぜひお試しください。

8-2

材料(4人分)

ステーキ肉:400~600g
※部位や厚さはお好みで
にんにく:1~2片
オリーブオイル:大さじ2
青じそ:4~5枚
※小ねぎやみょうがなど、お好きな薬味でOK
レモン:お好みで
・・・・・・・・・・
★大根おろしソース
大根:150g
しょうゆ:大さじ3
みりん:大さじ2
:小さじ1

つくり方

1.お肉を常温に戻し、塩コショウを振ります。
1
2.大根を皮ごとすりおろします。
2
3.大根以外の★を耐熱容器に入れ、レンジ700Wで1分ほど温めてから粗熱を取り、軽く絞った②の大根おろしを加えて混ぜます。※ギュッと絞り過ぎないようにしてください。酵素は熱に弱いため、大根おろしを入れてからの加熱は避けましょう。
3
4.にんにくを薄切りにし、オリーブオイルと一緒に冷たいフライパンへ入れ、弱火にかけます。
※熱する前に入れないと、にんにくが焦げてしまうので注意。
4
5.にんにくがこんがりしてきたら、オイルごと別容器に移します。
5
6. [5] のフライパンを拭わず、そのままお肉を焼きます。
※肉汁が逃げてしまうので、焼き色がつくまでさわらないように
6
7.焼けたらひっくり返し、お好みの焼き加減に調整してください。
7
8.お好みでレタスなどを敷いて、上にお肉を並べ、[3]のおろしソースをたっぷりかけます。その上から[5]のにんにくとオイルを同じようにかけて、薄切りにしたレモンと青じそなどの薬味を添えていただきます。
8
☆健康ポイントは、お肉+大根おろし+レモン☆

大根に含まれる酵素(ジアスターゼ)はデンプンを、プロテアーゼはたんぱく質を、リパーゼは脂質をそれぞれ分解し、消化を助けてくれます。
さらに、大根の辛味成分であるアリル化合物(イソチオシアネート)には、胃液の分泌を促す作用があるため、肉料理や揚げ物といった、ちょっと胃にもたれてしまいそうな食事の付け合わせには最適な食材です。
大根に含まれるビタミンCやイソチオシアネートは皮部分に多く含まれるので、皮ごと使います。
また、細胞壁を壊すと酵素をより摂取しやすくなるので、すりおろして使いましょう。
酵素は50度以上になると、働きが失われてしまうので、大根おろしを加えてからの加熱はやめましょう。
牛肉には、たんぱく質はもちろん、鉄や亜鉛といったミネラル、そしてビタミンB群がまんべんなく含まれています。
そこにレモンを追加することで、レモンに含まれるクエン酸やビタミンCがミネラル類の吸収率をアップさせてくれるので、ぜひレモンと一緒にいただいてください。
疲れやすい、貧血気味、落ち込み気味…といった方にぴったりのメニューです。
さっぱりしていて食べやすいので、たっぷりお肉を食べられますよ!

関連記事

ピックアップ記事

171030_Stress

2017.10.30

ストレス解消が美肌の秘訣?!肌と心の関係性

心と身体は繋がっている・・・。 見た目が若いと長生きするというお話を以前ご紹介しましたが、見た目がその人の内面を反映していることの妥当…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る