豆腐でカロリーカット!凍らせ豆腐入り肉そぼろ

main

お弁当にも大活躍なご飯のお供、肉そぼろ。
今回は、1度凍らせた豆腐を使うことで、カロリーを豚挽き肉のみでつくった時に比較すると、カロリー&脂肪分をダウンさせました。
食べごたえバッチリなので、豆腐が入っていると気付かれないかも??
ぜひお試しください!

5

材料

・豚挽き肉…300g
・塩こしょう…適量
※合挽き・鶏など好きなお肉でOK
・木綿豆腐…1丁(300g)
※あらかじめ冷凍庫で凍らせておく

★調味料
・しょうゆ…大さじ5
・みりん…大さじ4
・砂糖…大さじ4
・酒…大さじ2

つくり方

1. 凍らせた豆腐を冷凍庫から出して解凍する。
※時間がないときは湯煎か、容器に移してレンジがおすすめです。
1
2. ざるなどに取り、軽く水を切る2
3. フライパンで挽き肉を茹でこぼす。
※余分な脂を落とすことでヘルシーに&冷めても美味しく仕上がります。
3
4. 手で崩しながら豆腐と調味料を入れて、へらで混ぜながら加熱します。
※豆腐から水分がなくなると、そぼろ状になってきます。
4
5. 水分が無くなるまで煮詰めれば、完成です。5
お弁当にもおすすめです♪6
☆美容ポイントは、挽き肉の茹でこぼし+凍らせ豆腐でヘルシーに☆

木綿豆腐のカロリーは、なんと豚ばら肉の1/5以下!
さらにカリウムやカルシウムといったミネラル、ビタミンEといった豚肉にはあまり含まれない栄養素が豊富に含まれています。
そぼろの半分を凍らせ豆腐にすることで、食べたときの満足感はそのままに、カロリーの大幅カットと栄養バランスのアップが両立できちゃいます。
凍らせ豆腐はお肉と遜色ない食感+食べごたえなうえ、ちょっと濃いめで甘辛の味付けのため、豆腐が入っていると気付かれないほど。
ご飯がモリモリ食べられるので、3色丼やお弁当に、大活躍です!

関連記事

ピックアップ記事

アスパラmain

2017.4.13

美味しく食べてデトックス&疲労回復!アスパラガスのグリル

伸びる姿の美しい、春を告げる野菜アスパラガス。アスパラガスは、栄養ドリンクにも配合されているアスパラギン酸を含み、疲労回復にぴったりの食材で…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る