オメガ3、オメガ9&ビタミンで脳にも美容にも◎!さんまのオイル煮|さんまのレシピ

今年は豊漁とのことで、価格的にも家計にうれしいさんま。
EPAにDHA、ビタミンAやD、鉄分やカルシウムといったミネラルも豊富で、育ち盛りのお子さまも、美容やダイエットが気になる方にもおすすめの食材です。
でも、塩焼きと煮つけばかりでは飽きるし、安いからといってまとめ買いしても持て余してしまう……という方に、美味しくて日持ちもばっちりなレシピをご紹介いたします!

材料(4人分)

・さんま 4匹
※内臓・頭・尻尾は取る
・オリーブオイル 適量
・にんにく 2~3片
・塩 少々
・鷹の爪 お好みで
・ローズマリー 適量
※タイム、オレガノなどお好きなハーブでOK

つくり方

1.半分に切ったさんまを鍋に並べて塩を振り、にんにく、鷹の爪、ローズマリーを散らします。
2. ひたひたになるまでオリーブオイルを入れ、弱火でコトコト加熱します。
3. にんにくがきつね色になったら火を止めて、完成です。
※ガラスやホーローなど、保存容器に移して冷蔵庫で保存すれば1週間ほど楽しめます。
4. そのまま食べるのはもちろん、パスタと和えたり、バゲットに乗せたり、サラダにしたりと食べ方いろいろ!
5. アツアツでも冷めてからでもおいしいです!
ポイントは、さんまに含まれるDHAとEPA+オリーブオイル!

さんまには、頭が良くなる・脳に良いといわれるDHAと、血液をサラサラにするとして注目を集めるEPAといった良質な脂がたくさん含まれています。
私たちの体は、必須脂肪酸(体内で合成できないので食事などから摂取する必要がある)であるDHAやEPAに多いオメガ3系脂肪酸と、サラダ油やコーン油に多いオメガ6系脂肪酸をバランスよく摂取する必要があります。
しかし、現代の食生活ではどうしてもオメガ6系脂肪酸が多くなってしまいがち。
DHAやEPAを豊富に含むさんまは、不足しがちなオメガ3系脂肪酸を補ってくれる食材です。
脳に良いといわれるDHAやEPAですが、ビタミン類とオメガ3系の脂肪酸をしっかり摂取しているグループは、そうでないグループより認知機能検査の結果が良好だったとの報告もあります。(いつまでも若々しい脳でいるには?脳のアンチエイジングについて
そしてオリーブオイルはオメガ9系の脂肪酸が多く含まれており、LDL(悪玉コレステロール)を下げるといわれています。
さんまとオリーブオイルを使うこのレシピは、良質な脂をしっかり摂ることができ、健康にも美容にもおすすめ。
さんまがおいしい時期にぜひお試しください!
また、いわしやあじといったほかの青魚でも美味しくできますよ~。

関連記事一覧