アミノ酸バランス◎で疲労回復に!豆腐の旨煮|豆腐のレシピ

安価でヘルシー、アミノ酸スコアが100という、食卓に欠かせない豆腐。
冷やっこや湯豆腐、サラダに入れてもおいしいですが、淡白な味の豆腐では、『がっつりご飯がすすむ!』タイプのおかずにはちょっとなりにくく…。
今回は、豆腐だけでご飯がモリモリ食べられる、常備菜にもおすすめの豆腐レシピをご紹介します。
常備しておけば、忙しい朝にもピッタリです!

材料(4人分)

・豆腐 1~2丁
※木綿でも絹でもお好きな方で
・醤油 50mL
・みりん 100 mL
・水 150 mL
・だし昆布 10㎝ほど
・オイスターソース 小さじ1~2
※入れなくてもOKですが、入れるとぐっとうま味がUPします

つくり方

1.鍋に豆腐以外の材料を全部入れ、適当な大きさにカットした豆腐を入れます。
2. 中火で加熱し、煮汁が沸いたら弱火で10分ほど煮ます。
3. 粗熱が取れたら、ご飯に乗せて完成です!
4. 密閉容器に入れ冷蔵庫にしまえば5日間程度保存できます。
ポイントは、豆腐とご飯のアミノ酸バランス!

豆腐は単体でもアミノ酸スコアは100で、良質なたんぱく質を含む食材ですが、含硫アミノ酸であるメチオニンやシスチンの含有量は若干少なめ。
ですが、ご飯と一緒に摂ることで、豆腐に不足するアミノ酸を補うことができます。
そして、ご飯に少ないリジンを豆腐が補うことができるため、豆腐とご飯を一緒に食べると、アミノ酸のバランスがさらに良くなるのです!
私たちの体の多くはアミノ酸でできています。
美肌にも健康にも、疲労回復にも、豆腐とご飯でしっかりとバランスの良いアミノ酸を摂りましょう。
また、豆腐を食べた後の煮汁もとっても美味しいので捨てないで。
肉じゃがなどの煮物に使ったり、卵かけご飯のしょうゆ代わりにかけたりして、最後まで美味しく使ってくださいね!

関連記事一覧