受験生のおかずや風邪予防にも!ケールと豚バラの炒め物

Kale01

海外セレブの間でも人気のケール。
青汁やスムージーに使用するイメージがありますが、食材としてもさまざまなお料理に使えることを知っていましたか?
ビタミン、ミネラルが豊富で抗酸化作用の高いフィトケミカルがたっぷりなケールは、美容と健康の強い味方。
「栄養があるのは分かるけど、青臭い&苦いのでは?」と敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、実は旬を迎えた冬のケールは、甘くてとっても美味しい野菜なのです。
今回はスーパーフード・ケールを使った、食べやすくて体にうれしいレシピをご紹介します!

8

材料(4人分)

・ケール…1束
・豚バラ…200g
・にんにく…1片
・オリーブオイル…大さじ1
・ハーブソルト…適量
※塩コショウで代用可
・薄切りにしたレモン…適量
・飾り用プチトマト…お好みで

作り方

1.ケールを食べやすい大きさにカットします。
1
2.フライパンにオリーブオイルと刻んだにんにくを入れ、弱火でじっくり炒めます。
2
3.にんにくに薄く色が付き、香りが出てきたらケールを加え、炒めます。
3
4.ケールが少ししんなりしたら、器に盛り付けます。
4
5.そのままのフライパンで、豚バラ肉を炒めます。5
6.豚肉に火が通ったら、ハーブソルトを振り、味を調えます。6
7. 4.の上に豚バラも盛り付けます。7
8.薄切りにしたレモンと、お好みでプチトマトを飾り、完成です。8
☆健康ポイントは、豊富なβカロテンに、たっぷりのビタミン+ミネラル!風邪やインフルエンザに負けない体に☆

ケールは、不足しがちなカルシウムやカリウムといったミネラルや、目やのどの粘膜強化に欠かせないビタミンA(βカロテン)が豊富な野菜です。
抗酸化力やデトックス効果が高いといわれ注目されているスルフォラファンも含まれており、美容と健康意識の高い方にはもちろん、風邪やインフルエンザが気になるこの時期に、おすすめの食材です。
また、豚肉には良質なたんぱく質とビタミンB₁・B₂が含まれており、こちらも疲労回復や粘膜の健康に作用します。
ケールに含まれる脂溶性ビタミンをしっかり摂るためのオリーブオイルと、ミネラルを吸収しやすくするためのレモンがこのレシピのポイント!
PCやスマホの使い過ぎで目の疲れが気になる方、仕事を頑張り過ぎてお疲れ気味の方、受験勉強に勤しむ風邪をひきたくないお子さまにも、どんどん食べていただきたいレシピです。

関連記事

ピックアップ記事

シワのはなし①しわにも種類にも種類があるって知ってた?

2018.4.3

しわの種類について

シワ…それは、女性にとっては疎ましい言葉です。 「この一本の線さえなかったら…」 鏡を見ながら、ついため息が…そんな方もいるのではないで…

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る